gcloudコマンドラインツールのインストール

Google Cloud開発関連

はじめに

GoogleCloudPlatformにコマンドラインでアクセスできるようにするためには、gcloudをインストールする必要があります。ツール自体のインストールの手順はここを参照してください。よく使うコマンドをピックアップして紹介します。

初期化またはログイン

# 初期化
gcloud init

# ログイン
gcloud auth login

詳細はここ参照

アカウントの切り替え

アカウントが複数あって切り替えたい場合のコマンドです。

# ログイン済みのアカウント一覧を表示
gcloud auth list

# アカウントを切り替える
gcloud config set account `ACCOUNT`

GCEにSSHで接続する

gcloud compute --project "プロジェクトID" ssh --zone "ゾーン" "インスタンス名"

リファレンス

GCEにSCP

■ダウンロード

gcloud compute scp --project "プロジェクトID" --zone "ゾーン" "インスタンス名:DLするファイルパス" DLする場所

例)
gcloud compute scp --project "hoge-12345" --zone "asia-east1-a" "web1:/tmp/test.txt" ./

■アップロード

gcloud compute scp --project "プロジェクトID" --zone "asia-east1-a" --recurse アップするファイルパス “インスタンス名:アップロード先のパス“

例)
gcloud compute scp --project "hoge-12345" --zone "asia-east1-a" --recurse ./test2.txt “web1:/tmp/“

リファレンス

©2018 LLC Shimer-System.
image/svg+xml