Scala Play2用の開発環境を作る

play開発関連

Scala Play2を使ったアプリケーション用の開発環境をセットアップするための手順です。
ちなみにOSはmacを前提とし、IDEはIntelliJを使います。

スポンサーリンク

IntelliJのインストール

ここのIntelliJ IDEAから環境にあったアプリをダウンロードします。
Community版は無料です。

IntellJのダウンロード

ダウンロードが終わったらdmgを開いてドラッグ&ドロップでアプリに追加して完了です。

使ってみる

新規プロジェクト

起動するとこんな画面がでます。完全に新規の場合は+Create New ProjectでOK。
個人的にはPlayのプロジェクトを先に作ってからImportの方が手っ取り早いと思ってます。


Scala→sbtを選んで

プロジェクト名いれれば完成です

既存プロジェクトのimport

起動時の画面でImport Projectをするか、


メニューからProject from Existing Sourcesで取り込めばOKです。

SBTの実行など

下の方にTerminalがあるので、そこからsbtが実行できます。

さいごに

色々はしょって書いてるので漏れ等あるかもしれません・・・
新しいmac買ったらみなおします

©2018 LLC Shimer-System.
image/svg+xml