IBMCloud

開発関連

cloudfuseからs3fs-fuseに乗り換える

IBM CloudのObjectStorageのSwiftが完全に使えなくなってしまったので、cloudfuseを使ってmountしてた場合はs3fs-fuseなどに乗り換える必要があります。CentOS7の場合はyumが使えるからいいの...
開発関連

IBM Cloud(旧SoftLayer)のS3版ObjectStorageでの節約方法

SWIFT版のObjectStorage時代は料金体系がシンプルでしたが、S3になって色々複雑になりました。そのくせ料金表もどこを見ればいいのかわからないし・・・せっかくなので営業の方に確認した内容をまとめておきます。 SWIFT版...
開発関連

SoftLayer時代に作ったObjectStorage(SWIFT)をIBM Cloud(S3)に引っ越し

Object Storage OpenStack Swift が徐々に終了していくとのことなので、S3に引っ越しする必要があります。該当機能を使っている場合は2019年3月31日までに移行が必要とのことです。詳細は以下を参照してください...
開発関連

SoftLayerの帯域が無料枠をオーバーした場合の対処方法

IBM Cloud(SoftLayer)のネットワーク帯域の無料枠をシェアするせこ技を紹介します。勝手に各サーバごとの無料枠を合算してくれればいいのですが、そんなことはなく別途申請する必要があります。それなりの規模で運用する場合、知らない...
タイトルとURLをコピーしました