cloudfuseからs3fs-fuseに乗り換える

IBM Object Storage開発関連

IBM CloudのObjectStorageのSwiftが完全に使えなくなってしまったので、cloudfuseを使ってmountしてた場合はs3fs-fuseなどに乗り換える必要があります。
CentOS7の場合はyumが使えるからいいのですが、6の場合はソースからコンパイルする必要があります。。。基本的な使い方は↓をみればわかると思います。

CentOS6の場合の手順

# cloudfuseを消す
ps -aef | grep cloudfuse
kill -9 プロセス
rm /usr/local/bin/cloudfuse

# 必要なライブラリをインストール&fuse-develとかのバージョンが古いと思うので消す
cd /usr/local/src
yum install libcurl libxml
yum erase fuse-devel fuse-libs

# fuseをソースからコンパイルしてインストール
curl -OL https://github.com/libfuse/libfuse/releases/download/fuse-2.9.9/fuse-2.9.9.tar.gz
tar zxvf ./fuse-2.9.9.tar.gz
rm -f fuse-2.9.9.tar.gz
cd fuse-2.9.9
./configure
make
make install
echo /usr/local/lib >> /etc/ld.so.conf
export PKG_CONFIG_PATH=/usr/local/lib/pkgconfig
ldconfig

# s3fs-fuseをソースからコンパイルしてインストール
cd ../
git clone https://github.com/s3fs-fuse/s3fs-fuse.git
cd s3fs-fuse
./autogen.sh
./configure
make
make install

# 認証用のファイルを作成
echo AccessKeyID:SecretAccessKey > /etc/passwd-s3fs
chmod 0600 /etc/passwd-s3fs

# 接続テスト
/usr/local/bin/s3fs バケット名 /mnt/hogehoge -o url="https://エンドポイント" -o passwd_file=/etc/passwd-s3fs

タイトルとURLをコピーしました