Dockerイメージを最新に更新する

Docker開発関連

Dockerイメージのlatestタグを使っておけば最新というわけではなく、定期的に手動で更新する必要があります。

更新する方法

docker pullでイメージを取得するだけです。コンテナ実行中でも大丈夫です。

docker pull イメージ名

latestを使うデメリット

テスト環境があればlatestでもいいと思うのですが、本番しかないような場合はすぐに切戻しできるようバージョン指定の方がいざという時にテンパらなくてすむかも。
あとlatest使ってて不具合なんかがあった際に、バージョン調べるのが少し手間かなぁと思います。

©2018 LLC Shimer-System.
image/svg+xml