Macで「やよいの青色申告オンライン」とICカードリーダーを活用してe-taxで確定申告してみた(Mojaveでできたよ!)

e-tax開業関連

平成30年(2018年)の確定申告でICカードリーダーを買うのをけちって色々苦労した話です。。。
結論からいうと、たかが数千円なのでICカードリーダーは買ったほうがいいです・・・
電子申告用の書類はやよいの青色申告オンラインを使いました。本も売ってて親切です。

スポンサーリンク

e-taxで電子申告をするメリット

・税務署に行かなくていい
・24時間使える
・添付書類の省略ができる
・還付が早い
・所得控除が10万円増える(2020年から)

税務署に行かなくていい

なぜか僻地にある税務署に行かなくていい & すごい行列に並ばなくていいのは大きいと思います。渡しの場合は3時間近くは節約できそうです。

24時間使える

これはまあ、あたりまえですね。システム化されてるので。

添付書類の省略ができる

これすごく不安になるのですが、保険やら住宅ローンやらの証明書を添付しなくて済むので手間が減りますね。。。私の場合は給与所得と寄付があったので、弥生から出力された申告書等送信票(兼送付書)と源泉徴収と寄付金証明書だけの郵送となりました。ただ後で省略した書類の提出を求められることがあるそうです。

入力内容を確認するため、必要があるときは、原則として法定申告期限から5年間、税務署等からこれらの書類の提示又は提出を求められることがあります。この求めに応じなかった場合は、これらの書類については、確定申告書に添付又は提示がなかったものとして取り扱われます。

http://www.e-tax.nta.go.jp/toiawase/qa/kakutei/tempu01.htm

還付が早い

2〜3週間で処理してくれるそうです。不備がなければ・・・

e-taxで申告

Macの場合Safariに変なソフトインストールしないといけない

気持ち悪いけどこれやらないといけません。。。

「環境チェック結果」画面の「確認対象:Safari機能拡張」で判定結果「×:ブラウザの設定を見直し、機能拡張が利用可能な状態にしてください。」と表示されましたが、どうやって解決すればいいですか。《Macintoshをご利用の方》

http://www.e-tax.nta.go.jp/toiawase/qa/e-taxweb/25.htm

ID・パスワード方式の罠

e-taxにログインするためのIDとパスワードを税務署で発行することができます。
その際には免許証などの本人確認書類が必要となります。確定申告コーナーとは別にPCが用意してあるので発行自体はすぐに終わりました。10分ぐらい

IDとパスワード方式でログインして、弥生で作ったxtxをアップロードした後に電子証明書が必要とやらで。。。結局ICカードリーダーがないからできませんでした。。。
先に書いておいて欲しかった・・・
また、この方式はICカードリーダーが普及するまでの暫定対応とのことです。

マイナンバーカード及びICカードリーダライタが普及するまでの暫定的な対応です。

http://www.e-tax.nta.go.jp/kanbenka/index.htm

スマホアプリの役に立たなさ

次に試したのがスマホアプリ(Android)です。
スマホにはNFCリーダーがついているのでマイナンバーカードの読込ができるので期待してみたものの。。。
マイナンバーは読み込めたけどxtxをアップする機能がありませんでしたorz
ちなみにAndroid版しかありません。。。

e-Taxソフト(SP版)において、主にメッセージボックスのセキュリティ強化への対応を目的としたアプリ(以下「e-Taxアプリ」といいます。)を提供しています。
 なお、e-Taxアプリは、Google Playで入手でき、マイナンバーカードの電子証明書情報の読み取りに対応したスマートフォン(Android端末のみ(※))で利用できます。

http://www.e-tax.nta.go.jp/e-taxsoftsp/e-taxap.htm

スマホをICカードリーダーとして使う

次にBluetoothでPCとスマホを接続して、スマホをICカードリーダーとして使えないかやってみました。。。結論からいうとMacでは無理。

JPKIアプリをスマホとPCにインストールして、Bluetoothで接続することができます。
が、Macは対応してません。。。PC・スマホ共にインストールして色々やってみたのですが、Bluetoothで接続する機能がMac版にはありませんでした。。。
どうやらWindows限定のようですorz

スマートフォンをICカードリーダライタとして利用する場合は、WindowsパソコンとスマートフォンをBluetooth機能で接続し、スマートフォンのNFC機能を用いてマイナンバーカードに格納された電子証明書を読取ります。この場合、Windowsパソコンに利用者クライアントWindows版・Ver3.1以降をダウンロード、インストールした上で、スマートフォンにも利用者クライアントソフトAndroid版・Ver1.0をインストールする必要があります。

https://www.jpki.go.jp/download/index.html

また、スマホ版のJPKIで読み込んだ電子証明書を手動でPCに送って
e-taxでアップロードしてというのも試してみたのですが、読込エラーとなってしまいダメでした。。。

結局ICカードリーダーで・・・

3分で終わりました。今までの苦労はいったい・・・
ICカードリーダー買って、マイナンバーかざしてログインして、ファイルアップロードして、マイナンバーカードかざして、、、おわり
ここ1、2日の苦労を返して欲しい

さいごに

ICカードリーダーはけちらずに買いましょう。。。
NTTコミュニケーションズのやつはMacでも使えてオススメです。

あとアンケートを見つけたのでMacの不遇が改善されることを願い、思いつく限りのぐちと要望を書いておきました。。。

国税庁では、国税電子申告・納税システム(e-Tax)を多くの皆様に利用していただけるよう、利用される皆様にとって利用しやすいシステムにしていきたいと考えています。
そのため、e-Taxをご利用いただいた方から広くご意見をお寄せいただき、今後の参考とさせていただきたいと考えております。

http://www.e-tax.nta.go.jp/enquete/index.htm
©2018 LLC Shimer-System.
image/svg+xml