医療控除とセルフメディケーション税制

TAX開業関連
Pixabayの3dman_euによる画像です

前回の確定申告では結局どっちも使えなかったので、次こそ使えるようにと調べました。
結論から言うと、とりあえず医療費明細と薬などを買った際のレシートはとっておいたほうがいいということです。で、年末に計算してお得な方どちらかで準備はじめればOKです

医療費控除

ざっくり言うと1月から12月末までの医療費が10万超えたら使える制度です。
詳しくは↓

協会健保なんかに入ってると「医療費のお知らせ」が年末に送られてくるので、それをみればだいたい対象になりそうかわかります。&申請にも使えます

セルフメディケーション税制

1月から12月末までで特定一般用医薬品等購入費が12,000円以上あると使える制度です。
対象商品は以下です。

が、いちいちこんなの調べてられないと思うので対象商品の見分け方です。

その1:ロゴで見分ける

セルフメディケーション

こんな感じのロゴがついてる商品が対象となります。が、いちいち見るの面倒くさいですよね。

その2:レシートのマークで見分ける

レシートにマークがついてるので、マークがあったレシートは別で分けてとっておけばいいです。自分にはこっちの方があってそう

フリーランスの場合

会社員だと強制で健康診断受けると思うのであまりきにせずにすむと思うのですが、他にも条件もあるので注意が必要です。

健康の維持増進及び疾病の予防への取組として一定の取組(特定健康診査、予防接種、定期健康診断、健康診査、がん検診)を行う個人

https://www.mhlw.go.jp/stf/seisakunitsuite/bunya/0000124853.html

「一定の取組み」という部分が気になりますが、ちょっとフリーランスには厳しい制度ですね・・・

©2018 LLC Shimer-System.
image/svg+xml